土へのこだわりが味にいきる

この言葉をモットーに日々、土との対話を心がけています。土作りを通して、自然の大切さを知り、人としての生き方を学び成長していけるようスタッフ一同努力しております。消費者の皆様には、是非私どもの野菜を食卓の彩りに加えていただければと思います。

オリジナルたい肥
微生物を活かした土作り

「土作りこそが、美味しくなる秘訣」をテーマにオリジナルたい肥作りを行っております。

もみ殻や米ぬかを主原料として、放線菌・糸状菌・酵母等の力により発酵させたたい肥を使用しています。このたい肥には多くの有機物がふくまれ、これが腐植となり、土の物理性・化学性・生物性を改良する効果があります。アミノ酸も多く含まれています。

スタッフ
男女共同参画事業所として

 

私達農園では育児世代の従業員が仕事と子育てとを両立でき、また定年後の人達もイキイキと働ける職場環境を大切にしております。

 

働く人の能力と個性を十分に発揮し、活躍できる職場作りを目指しております。

みずな

環境に配慮した循環型農業

 

駿河湾が眼下に広がる牧之原台地。静岡の温暖な気候の中でこだわりをもって野菜を栽培しています。

有機質肥料ともに、もみ殻を主原料とした自家製たい肥を使用するなど、環境負荷の少ない循環型農業を基本としています。